人気の馬

競馬で一攫千金!

競馬に関わる人たちと馬の豆知識

競馬で出走する馬は競走馬と呼ばれており、サラブレッドという種類です。
速く走るために300年かけて品種改良された歴史があり、全てが血統登録されています。
いわば走るために生まれてきたといっても過言ではありません。
サラブレッドの体の高さは170cm、体重は500kgあります。
体毛の色は8種類あり、栗毛、栃栗毛、鹿毛、黒鹿毛、青鹿毛、青毛、芦毛、白毛、などに分類されます。
日本では年間7000頭のサラブレッドが生まれています。
北海道の日高地方が有名で、80%の競走馬が生産牧場と呼ばれる牧場施設で育てられています。
家族経営の牧場が殆どで、日高においては90%が家族経営です。
日高が有名になったのは戦後のことで、減反政策などにより農業の継続が難しくなった農家が牧場に転業したといわれています。
競馬の運営に携わる人たちも多く、レースに騎乗する騎手、調教や管理を引き受ける厩舎で働く調教師、調教助手、厩務員などの専門のスタッフに支えられています。

競馬の馬とその人気について

競馬が大きくもてはやされているのは、ただ単に、お金をかけて、馬が走る順位などを予測して楽しむというものではなく、もっと根本的な楽しみがあるからであります。
日本における競馬の歴史は古く、人々の娯楽という位置づけにおいて、広く親しまれてきたという現実を持ち合わせています。
週末ともなれば、大きなレースがとりおこなわれ、ファンの人たちが、そのレース展開に釘付けになるという一面があります。
スポーツニュースなどにおいても、取り上げられることは多く、多くの人の関心事になっていることがわかります。
その主役でもある馬については、その飼い主などが手塩に掛けて育てるため、その成長の過程についても、クローズアップされるケースも多く、話題を集めることがあります。
自分で面倒をみた馬が勝利をおさめるなどすれば、大きな感動を得ることができ、賞金などというかたちで、還元されることもあります。
競馬人気が続く中において、目が離せない話題といえます。


『競馬 馬』 最新ツイート

@manayayo

シンザンは1964年の三冠馬だからハイセイコーとは世代が違うんだよ(競馬マニア) #クイズ脳ベルshow

46秒前 - 2018年07月17日


@soy_tama1216

どこから馬連れて来たんやろう…競馬場?

46秒前 - 2018年07月17日


@tousi_life

競馬予想 7月19日 川崎競馬場 スパーキングサマーチャレンジ 門別競馬場 星雲賞 + 7月29日 札幌競馬場 クイーンステークス 軸馬候補公開 https://t.co/xMtbhoLEej

55秒前 - 2018年07月17日


最終更新日:2016/3/3